ほうれい線のできる大元の要因は何ですか?

ほうれい線のできる大元の要因は何ですか?

ほうれい線のできる大元の要因は何ですか?

 

ほうれい線ができはじめるとまず
なんでほうれい線ができちゃったのか気になりますよね。

 

 

原因を究明する事はケアの方向性を決めるためにも
大切なことですしね♪

 

 

ほうれい線の出来る大元の要因は主に3つあります。

 

加齢

 

遺伝

 

筋力低下

 

こちらの要因にプラスして、肌の乾燥・紫外線・たるみ・ストレス・
睡眠不足・偏った食事・パソコンやスマートフォンの使用による
目の疲労などがきっかけとして加わっていきます。

 

 

一つずつ説明していきますと・・・

 

 

加齢

 

加齢によるほうれい線は細胞の再生機能が歳をとるごとに衰えていき
肌からハリ、弾力が無くなっていきます。

 

 

そうなったとき肌はたるみ、それがほうれい線が深くなったり
目立ったりする原因となるんですね。

 

 

遺伝

 

遺伝というのは骨格とか皮膚の柔らかさ、肌の質
筋肉のつき方などが関係してきます。

 

 

それによってほうれい線の出来やすさの面で
個人差が生まれるというわけですね。

 

筋力低下

 

筋肉の衰えについては、表情筋が衰えて
肌を引っ張り上げる力を失ったために、たるみを生み
それがほうれい線の原因となっていくというものです。

 

 

加齢、遺伝は誰もが直面する問題ですよね。

 

でも筋力の低下やプラスアルファの要因は
ある程度自分でコントロールできます。

 

あきらめずほうれい線がつきにくくなるような行動
(保湿・顔の筋トレなど)を心がけましょうね!