ほうれい線に関係する表情筋にはどのような筋肉がありますか?

ほうれい線に関係する表情筋にはどのような筋肉がありますか?

ほうれい線に関係する表情筋にはどのような筋肉がありますか?

 

確かにほうれい線のケアには表情筋を鍛えると良いと聞きますよね!

 

 

そしていったいどのような筋肉があるのか気になるのは
非常に意識の高い方だと思います♪

 

 

そういった知識はほうれい線のセルフケアにも大切ですものね!

 

 

ほうれい線に直接関係のある表情筋は次の3つとなります。

 

小頬骨筋(しょうきょうこつきん)

 

大頬骨筋(だいきょうこつきん)

 

口輪筋(こうりんきん)

 

 

 

ではそれぞれ説明していきますね。

 

 

小頬骨筋

 

小頬骨筋は目をぎゅっと閉じたときやウインクしたときに
頬側の皮膚を上の方に押し上げる働きがあり
ほほのたるみを支えています。

 

 

大頬骨筋

 

大頬骨筋は口角を上にあげる働きのある筋肉です。

 

 

笑顔に関係する筋肉でもありニンマリとした満面の笑みができる方は
この筋肉が発達しているそうです。

 

 

口輪筋

 

唇の周りにあり、唇を閉じたりすぼめたりする働きがあり
頬や口元のたるみを支えています。

 

 

口輪筋から放射状に様々な表情筋とつながっているので
口輪筋が衰えてしまうと表情が乏しくなってしまうといわれています。

 

 

この3つの筋肉の衰えがほうれい線に直接関係してきますから
お風呂に入っている時など、意識しながら鍛えておきましょうね♪

 

まいうー体操がおすすめです♪
ほうれい線に効果があるという「まいうー体操」とはどのような体操ですか?