顔のインナーマッスルの衰えが何故ほうれい線の原因になるのですか?

顔のインナーマッスルの衰えが何故ほうれい線の原因になるのですか?

顔のインナーマッスルの衰えが何故ほうれい線の原因になるのですか?

 

顔のインナーマッスル(深層筋)の衰えは
ほうれい線ができる原因にもなるといわれていますよね

 

 

深層筋は体の奥にある筋肉なので
ほうれい線には関係ないように思えるかもしれません

 

 

では何故、顔の深層筋の衰えが
ほうれい線の原因になるのでしょうか!?

 

 

ご存知かもしれませんが、顔の筋肉には
表情筋インナーマッスル(深層筋)があります。

 

 

表情筋は皮膚のすぐ下にあって、皮膚と一緒に動くことで
様々な表情を作り出す役割を持っています。

 

 

深層筋は表情筋よりもっと深い位置にあり
骨とくっついていて表情筋を支える役割を持っています。

 

 

また、ポンプのような役割もしていて血液から運ばれた栄養素を
表情筋やお肌などへ運ぶ運び屋さんとして、
また老廃物を取り除いてくれるお掃除屋さんとして活躍します。

 

 

つまり深層筋が衰えてしまうと
表情筋を支える働きやポンプとしての働きが悪くなり
表情筋が衰えたり固くなったりしてしまいます。

 

 

そうなるとたるみやしわも多くなり
ほうれいも線ができやすくなってしまいます。

 

 

深層筋はとても重要な役割を持っているんですよね。

 

 

ですので深層筋を刺激するマッサージはほうれい線を解消する上で
重要になってきます☆

 

 

また、続けることでほうれい線の解消だけでなく
すっきりとしたフェイスラインを作り
年齢を重ねても若々しく保てるそうですよ♪