ほうれい線と骨格の歪みは関係ありますか?

ほうれい線と骨格の歪みは関係ありますか?

ほうれい線と骨格の歪みは関係ありますか?

 

顔の片方だけ、ほうれい線が目立つのだけれど
骨格の歪みと関係あるのかしら?

 

 

それとも皮膚だけの問題なのかしら?

 

 

など、ほうれい線が目立つようになると
色々な原因を考えてしまいますよね。

 

 

たしかにほうれい線と骨格には密接な関係があるようです。

 

 

人間の身体って骨が大元のベースで
その上に筋肉があり脂肪があり皮膚がありますよね。

 

 

なんとなく想像できると思いますが
内側から外側まですべて連動して動いているのです。

 

 

たとえばひざのウラやひじなど
関節のある部分にはシワがありますよね?

 

 

骨が動くところの皮膚は伸びたり縮んだりしていますから
そこにシワができます。

 

 

骨と皮膚が連動しているのがよくわかりますよね。

 

 

でも、シワができて当たり前のところはよいのですが
骨格が歪むことで、できなくてもよいところに
シワ出来てしまうのはイヤですよね・・・。

 

 

つまり顔の骨格(頭蓋骨)が何らかの原因で歪んでいると
ほうれい線が出来やすくなるという訳です。

 

 

頭蓋骨は特に複雑で20個以上の骨が合わさってできています。

 


illustration by フリーメディカルイラスト図鑑

 

ですので、どこかがゆがんでしまうと
頭蓋骨全体のバランスも悪くなり
ほうれい線ができやすくなってしまうことも・・・。

 

 

噛み合わせも骨格と密接にかかわっているので
噛み合わせが悪い方も要注意です。

 

 

頭蓋骨の歪みは日常生活のちょっとした癖で起こってしまうと言われています。

 

 

食べ物を片側だけで噛んだり頬づえをついたり横向きや下向きで寝るなど・・・

 

 

顔の片側だけに負担がかかるような癖がある場合は
できるだけしないように意識しましょうね☆

 

 

そして骨格は頭蓋骨の歪みだけでなく
肩甲骨(けんこうこつ)の固まりも
ほうれん線の原因につながることがわかっています。

 

 

 

猫背など前かがみの姿勢で肩甲骨が固まると
胸部の骨が下がりアゴの付近の筋肉がひっぱられて
ほうれい線の原因になってしまうとのこと。

 

 

肩甲骨が固まるとまわりの筋肉も硬くなってしまうので
肩や首・背中にコリがある方は要注意です。

 

 

猫背など前かがみになりやすい方は
今すぐ正しい姿勢を意識して行動して下さいね☆