ほうれい線の原因にもなると言われている目の疲れをケアする方法を教えて下さい

ほうれい線の原因にもなると言われている目の疲れをケアする方法を教えて下さい

ほうれい線の原因にもなると言われている目の疲れをケアする方法を教えて下さい

 

疲れ目は顔の筋肉のコリにつながり、ひいては
ほうれい線の原因になってしまうといわれていますよね。

 

 

目の疲れは酷くなると
肩こりやめまい・吐き気などの症状もでてくるようになりますので
ケアはしっかりと行ないましょうね☆

 

目の疲れがほうれい線の原因になる理由はこちらを参考にして下さいね。
目の疲れがほうれい線の原因にもなるというのは本当ですか?

 

それでは、目の疲れをケアする方法をご紹介しますね。

 

 

目を温める

 

 

ちょっと熱めのおしぼりや市販されている温熱シートなど利用し
1〜2分ほど目を覆うように乗せて下さいね。

 

 

温めることで血流が良くなり
目の周りの筋肉のコリがほぐれるそうです☆

 

 

目が充血している方は冷たいおしぼりも用意してして
温かいものと冷たいもの、交互に使用すると
目の炎症も抑えられてよいそうですよ。

 

 

目を動かす

 

 

目を一度ギュッと閉じて、パッと開けてから
目を右→左→上→下へ動かすのを2〜3回行うことで
目の周りの筋肉がほぐれるそうです。

 

 

お仕事で長時間パソコンのモニターを見る方は
30分に一度くらい行うとよいそうですよ☆

 

 

ツボ押し、マッサージ

 

 

目の周りの骨の淵辺りには目の疲れに効くツボが沢山あります。

 

 

目の周りの骨に沿うように移動しながらゆっくりと軽く指圧や
マッサージをしてみて下さいね。

 

 

目が疲れると無意識に押してしまう目頭や
こめかみのくぼみにもツボがありますので
両手でゆっくり指圧してみて下さい。

 

 

温かいおしぼりで温めたあとやお風呂のときなど
目の周りが温まっている時に行うと効果的だそうです☆