シワの種類とほうれい線のできやすさは関係ありますか?

シワの種類とほうれい線のできやすさは関係ありますか?

シワの種類とほうれい線のできやすさは関係ありますか?

 

ほうれい線の原因は顔の筋肉の衰えや
肌質、お肌のダメージなど様々ですが
シワもほうれい線のもととなりますよね

 

 

たしかにシワの種類によって
ほうれい線のできやすさも違うようです。

 

 

シワの種類ごとに説明していきますね。

 

 

加齢ジワ

 

 

加齢によるシワは表面の皮膚ではなくお肌のハリを生み出す
真皮層のコラーゲンやエラスチンの生成力が加齢により
衰えるために起こります。

 

 

スキンケアなどを怠っていると深いほうれい線につながってしまうので
しっかりスキンケアを行い、深いほうれい線を作らないように
しましょうね☆

 

 

紫外線によるシワ

 

 

紫外線ダメージによるシワやたるみもほうれい線につながります。

 

日焼け止めなどの紫外線対策をしっかり行いましょうね☆

 

紫外線についてはこちらの記事も参考にして下さいね。
ほうれい線の原因にもなるといわれる紫外線について詳しく教えてください
ほうれい線対策になるスキンケアのポイントは何ですか?

 

乾燥ジワ

 

 

お肌が乾燥すると表皮に現れる小じわができやすくなってしまうそうです。

 

慢性的な乾燥肌になってしまうと真皮層を守る事ができなくなってしまい
真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの破壊もすすみ、ほうれい線も
出来やすくなってしまいます。

 

 

乾燥肌の方は基礎化粧品などで保湿ケアをしっかりおこないましょうね☆

 

 

表情ジワ

 

 

笑ったり泣いたり表情にともなって現れるシワですので
お肌が健康であればこのシワが深くなったり
ほうれい線につながることはないそうです。

 

 

それでも紫外線や乾燥といったお肌のダメージがあると
表情ジワも深くなる可能性はあるようですので
しっかりとしたケアをして下さいね!