ほうれい線対策になる顔のインナーマッスルを鍛える方法を教えてください

ほうれい線対策になる顔のインナーマッスルを鍛える方法を教えてください

ほうれい線対策になる顔のインナーマッスルを鍛える方法を教えてください

 

顔のインナーマッスル(深層筋)って
どうやって鍛えるのかしら?

 

 

表情筋のように顔を動かす事で鍛えればよいのかしら?

 

 

と一言にほうれい線対策のために「顔の深層筋を鍛える」と言われても
どのように鍛えるのかわからないですよね。

 

 

深層筋は表情筋を支えたり血管からの栄養を
表情筋やお肌などにおくるなどのポンプの役割をしています。

 

 

ですので「鍛える」と言っても表情筋のように
直接筋肉を動かすのとは違うアプローチが必要になってきます。

 

 

簡単に言うと「マッサージをしてほぐす」感じになります☆

 

 

全て行う必要はないので顔の深層筋の衰えをチェックしてみて
衰えていると感じるところをまずはやってみてくださいね☆

 

 

筋肉が温まって柔らかくなっている
入浴中や入浴後に1か所5回程行うと効果的です♪

 

顔の深層筋の衰えチェックは終わりましたか?
まだの方はこちらでチェックしてみてくださいね♪
顔のインナーマッスルの衰えをチェックする方法はありますか?

 

 

(参考)顔のインナーマッスル(深層筋)の図

 

側頭筋のマッサージ

 

手のひらをこめかみに押しつけます。

 

 

そこからゆっくりと円を描くように内側から外側へマッサージをしていきます。

 

 

咬筋のマッサージ

 

人差し指・中指・薬指の3本の指を頬に当て、ぐっと歯をかみしめます。
盛り上がる部分がありませんか?そこが咬筋の中心点です。

 

 

場所がわかったら歯をかみしめるのをやめ、
3本の指で優しく押さえゆっくりと内側から外側へ
円を描くようにマッサージしましょう。

 

 

 

以上が顔の深層筋のマッサージです。簡単ですよね♪

 

 

余裕があったら下記の
表情筋にも働きかけるマッサージも行ってくださいね♪

 

 

 

エラ、アゴのラインのマッサージ

 

まず、エラの部分を指でつまむようにもみほぐして下さい。

 

 

そしてかぎ型にした人差し指と親指であごの骨のラインを
つまむように少しづつ移動しながらもみほぐして下さい。

 

 

仕上げに、頬に手のひらを当てて内側から外側へ円を描くようにもみほぐし、
次に手のひらを広げたままアゴからこめかみまで内側から外側へ
優しく円を描くようにマッサージしてください。

 

 

最後にこめかみで手のひらを広げたまま頭のほうへぐっと引き上げて止めます。

 

 

 

こうしたマッサージを続けていると
深層筋が理想的な柔らかさに変わり
表情筋の働きもスムーズになりますよ☆

 

 

血行がよくなるのでほうれい線だけでなく
しみやしわも出来にくくなるそうです♪

 

 

気軽に取り入れてみましょうね♪