ほうれい線解消には馬油をどのように使えばよいのですか?

ほうれい線解消には馬油をどのように使えばよいのですか?

ほうれい線解消には馬油をどのように使えばよいのですか?

 

スキンケア効果が抜群でほうれい線解消も期待できる馬油って
どのように使うのかのかしら?

 

 

など、その効果にますます人気が高まっている馬油。

 

 

当然ながらその使い方も気になりますよね☆

 

 

乾燥肌やハリ不足で深くなってしまったほうれい線を
馬油の保湿・美肌効果で解消しましょう!

 

 

馬油のスキンケアとして多く広まっているのが洗顔法です

 

 

IKKOさんの馬油「ソンバーユ」による保湿洗顔方

 

 

おはよう朝日です」(朝日放送)でIKKOさんが紹介していた方法で
いろいろなサイトやブログに取り上げられています♪

 

 

1.朝、洗顔する前にソンバーユを顔中に塗り、力を入れずに軽くマッサージして5分置く

 

     ポイント・・・毛穴の中に溜まった皮脂は馬油で落とすとスッキリ落ちる

 

2.スポンジタオルなどで馬油を軽く拭き取る

 

3.泡立てた洗顔フォームで洗う

 

     ポイント・・・洗顔前に馬油を塗っているので洗いあがりはしっとり

 

4.精製水を浸したガーゼで数分パックする

※「おはよう朝日です」のサイトより抜粋

 

 

ネットで広まった馬油洗顔

 

 

@コスメのライターさんが書いた記事
小じわが消えた!!70代美魔女に学ぶスキンケア 驚異の馬油洗顔!!
がきっかけで広まった馬油を使っての洗顔方法です。

 

 

内容をまとめますとこのライターさんのお母様の知り合いの
70代の女性のお肌がとてもキレイで若いので、その秘訣を聞いたところ、
毎日朝晩、馬油で洗顔されていることを知り実践されたそうです。

 

 

その方法をまとめると

 

1.洗顔前、馬油をティースプーン1杯ほど手に取り手のひらで温める。

 

2.温めた馬油を顔に広げて手の感覚が軽くなるまで指でクルクルとなじませる。

 

3.手が少し軽くなるまでお湯で洗い流す

 

4.乳液→化粧水

 

5.仕上げはその日の肌の状態、朝か夜かによって乳液か美容液とクリームを塗る

 

こちらのライターさんはお肌の状態をみながら夜は一週間に1,2度しか
馬油洗顔をしなかったりと自分のお肌に合うように
工夫されながら2週間以上続けた結果・・・

 

 

目じりの小じわが消えたり、毛穴がキレイになったり
お肌自体に透明感・ハリ・ツヤがでて
全体的にお肌が若返った感じになったそうです☆

 

 

ほうれい線も薄くなりそうですよね!!

 

 

どちらの方法でもおすすめの馬油は「ソンバーユ」

 

「ソンバーユ」をはじめて聞いたという方は
こちらの記事を参考にしてくださいね☆
ほうれい線解消にも良いという「ソンバーユ」とは何ですか?

 

 

ブースターの役割も果たす

 

 

馬油は浸透性が高くお肌のコンディションをよくするので
その後に塗る化粧水や乳液などの浸透もよくするそうです。

 

 

ちなみに馬油がお肌によいからと馬油を顔につけて終わりにしてしまうと
お肌に油分は補給されても水分が足りないままになってしまうので
逆に乾燥肌になる原因になってしまいます。

 

 

ですので馬油を塗った後には化粧水や乳液などで
保湿することを忘れずに☆