ほうれい線解消に良いというアルジルリンって何ですか?

ほうれい線解消に良いというアルジルリンって何ですか?

ほうれい線解消に良いというアルジルリンって何ですか?

 

「塗るボトックス」と言われるくらい
ほうれい線解消に効果があるとウワサの「アルジルリン」

 

 

いったいどういった成分なのか
気になりますよね

 

 

アルジルリンは美容先進国スペインの製薬会社が開発した
植物由来の合成ペプチド(アミノ酸)で、
「ボトックス注射」と同様な働きをするという成分です

 

 

スペインでは、「ボトックス注射」が禁止されているため
それに代わるものとして開発されたそうですよ

 

 

でも「ボトックス注射」に代わるものといっても
成分や使用法など色々と違うので表にしてみました

 

 

ボトックス注射

アルジルリン

成分 ボツリヌス菌(毒素)から精製されたもの 植物由来の合成ペプチド(アミノ酸)
使用方法 注射 肌に塗る
働き 神経伝達物質の放出を抑制し、筋肉をゆるめることでシワなどを解消。または筋肉を委縮させて小顔にしたり、多汗症の治療などにも使われる 神経伝達物質の放出を抑制し、筋肉をゆるめることでシワなどを解消
効き始めの目安 数日後 2週間〜1ヶ月後
持続期間の目安 半年〜1年ほど 使い続けることで持続
副作用 無表情など 安全性が高く今のところ確認されていない

 

 

表をみてわかるように、即効性はボトックス注射のほうがありますが
アルジルリンのほうが安全性が高いことや
手軽に始められる、といったことから注目されている成分なんです

 

 

アルジルリンは化粧品の成分表には
「アセチルヘキサペプチド-8」または
「アセチルヘキサペプチド-3」と記載されます