ほうれい線ケアになる洗顔方法はありますか?

ほうれい線ケアになる洗顔方法はありますか?

ほうれい線ケアになる洗顔方法はありますか?

 

スキンケアというと毎日の洗顔も大切ですよね☆

 

 

間違った洗顔を行っていると肌の乾燥がひどくなったり、
それが原因で老化を早めてしまい、ほうれい線を深くしてしまう
ということもあり得ます

 

 

ほうれい線を薄くするためにも
美肌につながる洗顔方法を覚えましょうね☆

 

 

1.準備

 

 

メイクや日焼け止めなどが残っていると肌が酸化しやすくなってしまい
老化を早める原因にもなってしまいますのでしっかり落とすことが大切です。

 

 

そのために洗顔前にひと手間かけます☆

 

 

水にぬらしたタオルを電子レンジで温めるなどして
蒸しタオルを作ります。

 

 

体温より少し熱めな感じです。

 

 

それを30秒くらい顔に載せます。

 

 

そうすると毛穴が広がり
毛穴に詰まった汚れが落としやすくなります♪

 

 

2.メイク落とし

 

 

メイク落としはたっぷりと使って
お肌に負担をかけないように優しく
円を描くようにお肌になじませます。

 

 

メイク落としによってふきとるタイプや
洗い流すものがありますが、いずれもゴシゴシとしないで
お肌を優しく扱ってくださいね。

 

 

3.洗顔

 

 

保湿成分の高い洗顔料で
ネットなどを使ってたっぷりと泡だて、
おでこから優しく円を描くように泡で洗います。

 

 

目の周り、頬は最後に洗います。

 

 

デリケートな場所なので、とくに泡立てて優しく洗ってください。

 

 

洗い終えたらぬるま湯で泡が無くなるまで良く落としてください。

 

 

タオルで拭くときも残った水分を
優しく肌をおさえるように拭きます。

 

 

このときもゴシゴシは禁物です☆

 

 

4.保湿

 

 

洗顔すると汚れはおちますが、水分は奪われてしまうので
しっかりと保湿を行うことが大切です☆

 

 

お肌の乾燥はほうれい線だけでなく様々な肌トラブルの
原因になりますからしっかりケアしましょう。

 

 

できるだけ早めに保湿力の高い化粧水、
乳液、美容液などをたっぷりと少し多いくらいの
感覚で使って水分補給してくださいね。

 

 

化粧水、乳液、美容液と間を空けずに肌の上に
乗せるのではなく、一つづつゆっくりと
お肌になじませていくことが大事です☆