ほうれい線ケアにセラミドが良いそうですがセラミドとは何ですか?

ほうれい線ケアにセラミドが良いそうですがセラミドとは何ですか?

ほうれい線ケアにセラミドが良いそうですがセラミドとは何ですか?

 

セラミドってほうれい線ケアにも良いらしいけど
そもそもセラミドって何なのかしら?

 

 

お肌に良さそうなのだけどよく知らないかも!

 

 

なんてことありますよね?

 

 

そこでこちらではそもそもセラミドとは何なのかについて
掲載したいと思います♪

 

 

セラミドはコラーゲンのように肌を構成する成分ですが
「角質層」を構成している細胞間脂質の主成分です。

 

 

角質層の水分保持、また肌を保護するバリアの役割をしています。

 

 

水に溶けない性質ですので、そういったバリヤ機能を
もつことができるのです。

 

 

ところが乾燥や生活習慣の乱れや加齢などによって
角質層が傷つくと回復が間に合わなくなり
セラミドが不足してしまいます。

 

 

また、熱いお風呂に長時間つかることも皮脂とともに
セラミドを含む細胞間脂質が流れる原因になります。

 

 

そうなると角質層はバリア機能を失うので角質は
以前より傷つきやすくなり乾燥肌になりやすくなりシワや
ほうれい線・肌荒れなどダメージができやすくなってしまいます。

 

 

このようにセラミドはお肌を守るうえで
とっても重要な成分なのです☆

 

 

そして、セラミドには機能別に種類が分かれているのも特徴です。

 

 

角質層には複数の種類のセラミドが存在し
そのうち1,2,3はとりわけ重要です。

 

 

セラミドが化粧品に含まれる場合、セラミド2など、
数字がはっきり明記されているものもしくは
動物由来の天然セラミドが入っているものを選ぶとよいでしょう。

 

詳しくはこちらに掲載しています♪
ほうれい線ケアにも良いというセラミドにはどのような種類があるのですか?