蒸しタオルを使った効果的なほうれい線ケア方法を教えて下さい!

蒸しタオルを使った効果的なほうれい線ケア方法を教えて下さい!

蒸しタオルを使った効果的なほうれい線ケア方法を教えて下さい!

 

蒸しタオルを使ったほうれい線ケアが密かなブームになっていますよね☆

 

 

その効果的な利用方法はどういったものか気になりますよね!

 

 

その方法は簡単です♪

 

 

まず42度のお湯で3分程、洗顔します。
(ゴシゴシと洗うのではなくお湯を顔に当てる感じです。)

 

 

42度のお湯に浸して作った蒸しタオルを2分程、顔に当てます。

 

 

化粧水でしっかり保湿

 

 

以上を朝と夜の2回行います。

 

 

つまり42度で5分間あたためるわけです☆

 

 

これはテレビ番組の「世界一受けたい授業」で
東京警察病院の美肌ドクターといわれている
澤田彰史先生が紹介されていた方法です。

 

 

そして株式会社LTTバイオファーマ取締役会長水島徹元教授の話でも、
人間の皮膚の構造と似ているマウスを42度のお湯で5分間温めることで
ヒートショックプロテインが増えることを確認できたとのことなのです。

 

 

42度で5分温めたマウスは10日後に
シミやシワが全然出来ていなかったそうなんです!

 

 

ですので「42度を5分」をキーワードにこちらの
洗顔&蒸しタオル作戦でお肌のハリをとりもどして
ほうれい線も解消しましょうね☆

 

 

夜はメイク落としをした後に付け加えるとよいですね!

 

メイク落としを含む洗顔方法はこちらに掲載しています☆
ほうれい線ケアになる洗顔方法はありますか?