ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?

ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?

ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?

 

ほうれい線解消にヤグレーザーの施術を受けてみようと思うのだけれど
副作用やリスクなど安全性はどうなのかしら?

 

 

など、美容外科で施術を受ける際
どんな施術でもこういったご不安てありますよね。

 

 

基本的にはヤグレーザーはFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けていたり
これといった失敗例もないことから安全性の高い医療機器と考えられますが
痛みなどの副作用や注意点もありますのでまとめてみました☆

 

 

ヤグレーザーを検討するときの参考にして下さいね。

 

 

主な副作用

 

 

痛み

 

 

ヤグレーザーはほうれい線を含むたるみやシワ解消だけでなく
シミやニキビ跡、脱毛など様々な施術にも使われています。

 

 

ですが、たるみやシワ解消の施術に関しては少し温かさを感じるくらいで
痛みがないかほとんどないようです。

 

 

痛みを感じる場合は「輪ゴムをはじいたようなパチパチとした痛み」と
よく表現されています。

 

 

赤み

 

 

熱により施術後数時間くらい照射した部分に赤みがでる方も
いらっしゃるそうです。

 

 

注意点

 

 

洗顔やメイク

 

 

レーザー照射後は肌に刺激をあたえると逆に色素沈着(シミ・肝斑など)を
招く場合があるので、洗顔やメイクで強くさわったり
こすったりしないように注意が必要です。

 

 

日焼け

 

 

ヤグレーザーは真皮層に刺激を与える施術のため
一時的に肌が紫外線によるダメージを受けやすい状態になるので
施術直後、日中は日焼け止めをつける必要があります。

 

 

保湿

 

 

レーザー照射後はお肌が乾燥しやすくなっているので
しっかりと保湿をしてダメージを防ぎ
ターンオーバーを促がして下さいね。

 

 

その他

 

 

ヤグレーザーに関しては皮膚にキズが残ったり壊死したりといった
とりかえしのつかないような失敗例の報告がないところから
安全性の高さが伺えます。

 

 

しかしながら他のレーザーによる施術同様、医師の照射技術が
仕上がりに影響する可能性はあります。

 

 

ですのでヤグレーザーの扱いになれており、症例件数が多く
アフターケアもしっかり指導してくれるようなドクターを
選ぶようにして下さいね。

 

関連ページ

ほうれい線をなくせるというヒアルロン酸注射はどういったものですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールはどのような治療法ですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールの効果はどのように現れるのですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールには副作用やリスクはありますか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールを受けたいのですがクリニックやドクターを選ぶときのポイントは何ですか?
なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?
ほうれい線を解消させるというヒアルロン酸注射(注入)にはどういったリスクがありますか?
ほうれい線へのヒアルロン酸注射(注入)の持続期間はどれくらいですか?
ほうれい線の解消にもなるというヤグレーザーはどのようなマシンですか?
歯医者さんでほうれい線を解消できるというのは本当ですか?
歯医者さんでのヒアルロン酸注射(注入)は安全ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセはコラーゲンの生成も促すというのは本当ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?