ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?

ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?

ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?

 

美容外科にはほうれい線解消になる施術が色々あるみたいだけど
レディエッセ注入ってどうなのかしら?

 

 

価格がお高めだけど
ヒアルロン酸注射より良いのかしら?

 

 

などなど、美容外科でほうれい線を解消しようと思っても
様々な施術法があるのでどれにしようか迷ってしまいますよね

 

 

こちらでは主にほうれい線解消や鼻筋・顎の整形に使われている
レディエッセ注入について掲載しますので参考にして下さいね☆

 

 

レディエッセ注入は歯や骨を形成する成分の「ハイドロキシアパタイト」が
主成分の液状の製剤のレディエッセを皮下に注射器で注入することで、ほうれい線などのシワを
目立たなくさせたり鼻筋・アゴなどの輪郭を整えたりする美容整形術の一つです。

 

 

「ハイドロキシアパタイト」はリン酸カルシウムでできており
動物由来ではないので、人体に注入してもアレルギー反応を起こす心配が
ないそうです。

 

 

実は整形外科や歯科などでは古くからこの「ハイドロキシアパタイト」は
使われていて、また歯磨き粉などの材料にもなっているので
なんとなく耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

製剤自体の柔らかさはヒアルロン酸よりやや硬く、ヒアルロン酸より
やや少ない量で済むそうです。

 

 

体内に徐々に吸収されるのはヒアルロン酸と同じですが
コラーゲン生成を促す効果があるためヒアルロン酸より長く
約18ヶ月効果が持続するといわれています。

 

 

そのため美容外科では比較的新しい手法で、ヒアルロン酸に代わる
製剤として導入している美容外科も多いようです。

 

 

また、FDA(米国食品医薬品局)、KFDA(韓国食品医薬品安全局)など
約10カ国程で承認を受けており安全性の高い注入剤といわれています。

 

 

ところが、このように注入剤自体の安全性は高いと言えますが
中には「レディエッセ」を使った施術に関しては万が一のことが
起こった場合、リスクが高いとして使わない美容外科もあります。

 

 

というのも万が一、血管などに間違えて注入してしまった場合
ヒアルロン酸のように溶かす薬が今のところないので
皮膚を壊死させてしまうリスクが高いとのこと・・・

 

 

ヒアルロン酸注射でも適切な処置ができず皮膚を壊死させて
しまった症例があるほどですので、この点はよく理解した上で
施術をうけなければならないです。

 

 

また、注入剤に硬さがある分凸凹ができやすく
美しい仕上がりにしずらいという点もあるようです。

 

 

ですのでレディエッセはヒアルロン酸以上の効果が期待できるものの
ヒアルロン酸注射以上のリスクもある施術といえますので
十分理解された上で利用するかどうか判断してくださいね。

 

 

(ちなみにレディエッセの値段がお高めなのは
注入剤の素材自体の値段が高いということと、一本あたりの
内容量が多いというのが理由のようです。)

 

こちらの記事も参考にして下さいね☆
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?

 

関連ページ

ほうれい線をなくせるというヒアルロン酸注射はどういったものですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールはどのような治療法ですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールの効果はどのように現れるのですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールには副作用やリスクはありますか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールを受けたいのですがクリニックやドクターを選ぶときのポイントは何ですか?
なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?
ほうれい線を解消させるというヒアルロン酸注射(注入)にはどういったリスクがありますか?
ほうれい線へのヒアルロン酸注射(注入)の持続期間はどれくらいですか?
ほうれい線の解消にもなるというヤグレーザーはどのようなマシンですか?
ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?
歯医者さんでほうれい線を解消できるというのは本当ですか?
歯医者さんでのヒアルロン酸注射(注入)は安全ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセはコラーゲンの生成も促すというのは本当ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?