ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?

ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?

ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?

 

ほうれい線が気になるのでレディエッセ注入も考えているのだけれど
どういった副作用やリスクがあるのかしら?

 

 

など、確かに美容外科には色々な施術がありますが
それぞれ、どんなリスクがあるのか
ちゃんと知っておきたいですよね

 

 

そこで一般的に言われてるレディエッセの副作用や失敗例などの
リスクについてまとめてみましたので参考にして下さいね

 

 

主な副作用

 

 

痛み

 

粒子がヒアルロン酸に比べると大きく、注射針も太めのものを使用するため
注入時に痛みを感じやすいそうです。

 

 

麻酔を併用することもできるのでお医者さんとよく相談して下さい。

 

 

内出血、赤みや腫れ、むくみ

 

 

注入時に毛細血管を傷つけてしまうと内出血などの諸症状が
現れるそうです。

 

 

ほとんどの場合2週間程度で治まるそうですが
それ以上続く場合は感染症など他の原因が考えられるそうですので
すぐに医師に相談して下さい。

 

 

主なリスク

 

 

すぐには修正できない

 

 

レディエッセには溶解剤がないため
万が一形が気に入らないので戻したいと思ったり
凸凹ができてしまってもすぐには修正できないそうです。

 

 

レディエッセが体内に吸収されるまで1〜2年程待つか
切開して取り出すしかないそうです。

 

 

皮膚の壊死、失明

 

 

ヒアルロン酸と同じく、注入する際に間違えて血管に注入してしまった場合や
皮膚に注入したレディエッセが血管を圧迫してしまった場合
皮膚が壊死してしまうリスクがあるそうです。

 

 

韓国では鼻を高くする施術で失明してしまった事例もあります・・・。
血管内に注入してしまったことが原因だそうです。

 

 

また、クリニック自体の衛生環境が悪いと患部に細菌が入ってしまい
炎症がおこることもあります。

 

 

硬くなる

 

 

注入剤がヒアルロン酸より硬いため
ほうれい線など柔らかいところに注入すると硬くなってしまったり
凸凹になってしまうことがあるそうです。

 

 

どの美容外科の施術でもそうですが
くれぐれも、クリニック選びと医師選びは入念に行って下さいね。

 

関連ページ

ほうれい線をなくせるというヒアルロン酸注射はどういったものですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールはどのような治療法ですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールの効果はどのように現れるのですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールには副作用やリスクはありますか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールを受けたいのですがクリニックやドクターを選ぶときのポイントは何ですか?
なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?
ほうれい線を解消させるというヒアルロン酸注射(注入)にはどういったリスクがありますか?
ほうれい線へのヒアルロン酸注射(注入)の持続期間はどれくらいですか?
ほうれい線の解消にもなるというヤグレーザーはどのようなマシンですか?
ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?
歯医者さんでほうれい線を解消できるというのは本当ですか?
歯医者さんでのヒアルロン酸注射(注入)は安全ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセはコラーゲンの生成も促すというのは本当ですか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?