ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?

ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?

ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?

 

ほうれい線解消には色々な施術方法があるみたいだけど
自分の血液を使うPRP注入療法ってどうなのかしら?

 

 

ほうれい線や小じわを自然な仕上がりで解消してくれるって
聞いたのだけど本当かしら?

 

 

などなど、良く聞くヒアルロン酸などの注入とは
少しイメージの違うPRP注入療法、気になりますよね

 

 

こちらではPRP注入療法がどのような施術方法なのか
要点をまとめてみましたので参考にして下さいね☆

 

 

PRPはPlatelet-Rich Plasma(多血小板血漿-たけっしょうばんけっしょう)のことで
PRP注入療法は「自己多血小板血漿注入療法」とも言われています。

 

 

ほうれい線に限らず、眉間や頬や額など様々なシワや小じわ
ニキビ跡などの改善にも利用されています。

 

 

治療方法は自分の血液から抽出したPRPをほうれい線などの部位に
直接注入して血小板の作用によりその部分の皮膚の若返りを
図るというものです。

 

 

血小板は出血したところに集まり血を止めたり
血管や細胞を治す役割をはたしています。

 

 

そしてお肌のハリやツヤの元であるコラーゲンなどの
元となる線維芽細胞を活性化させたり、コラーゲン自体の
生産などを助けるさまざまな成長因子が含まれています。

 

 

たとえば転んですり傷ができたとき
その部分にかさぶたができてしばらくすると
そのかさぶたが取れて皮膚がもとに戻りますよね。

 

 

血小板はこの自然治癒現象の流れの中で、
「止血」や「肌の再生」に大きな役割を
果たしているというわけです。

 

 

つまり、PRP注入療法はこの血小板を注入することで
肌に傷ができたと錯覚させ、血小板に含まれている
成長因子の働きが活性化されることで肌を再生させるという仕組みなのです。

 

 

自分の血液を利用するためアレルギーなど異物反応の可能性もほぼなく
安全度も高いといわれています。

 

 

施術は「採血→PRP抽出→皮膚への注入」の工程を
数時間で行うのが一般的でPRP抽出の過程があっても
数日かかるということはないそうです。

 

 

ちなみに一般的に効果が現れるまではだいたい1〜2ヶ月程かかり、
1年ほど持続するそうです。

 

 

ヒアルロン酸などのフィラー(皮膚充填剤)注入では施術当日から
効果があらわれるので施術をしたことが周りにもわかる可能性が
高いですが、PRP注入は徐々に効果があらわれるので周りにわかりにくいのも特徴です。

 

 

すぐに効果を実感したい方には向いていないかもしれませんが
先ほど記載したように自身の再生力を利用する方法なので
自然な仕上がりになるのもPRP注入療法の人気の理由だそうですよ。

 

関連ページ

ほうれい線をなくせるというヒアルロン酸注射はどういったものですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールはどのような治療法ですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールの効果はどのように現れるのですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールには副作用やリスクはありますか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールを受けたいのですがクリニックやドクターを選ぶときのポイントは何ですか?
なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?
ほうれい線を解消させるというヒアルロン酸注射(注入)にはどういったリスクがありますか?
ほうれい線へのヒアルロン酸注射(注入)の持続期間はどれくらいですか?
ほうれい線の解消にもなるというヤグレーザーはどのようなマシンですか?
ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?
歯医者さんでほうれい線を解消できるというのは本当ですか?
歯医者さんでのヒアルロン酸注射(注入)は安全ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセはコラーゲンの生成も促すというのは本当ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?