ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?

ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?

ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?

 

PRP注入療法は自分の血液を利用するからリスクが少なそうだけど
何か副作用やリスクなどあるのかしら?

 

 

など、従来のヒアルロン酸などフィラー(皮膚充填剤)注入と
くらべるとリスクが少なそうなPRP注入療法ですが
実際のところどうなのでしょうか

 

 

その副作用やリスクについて調べてみましたので
参考にして下さいね☆

 

 

主な副作用

 

 

痛み

 

 

他の注射による施術と同じですが、注入時に痛みを伴います。

 

 

一般的に麻酔クリームを併用するところが多いようですが
よくお医者さんと相談してくださいね。

 

 

赤み、腫れ

 

 

こちらも他の注射による施術と同じですが、
術後1週間ほどで解消されるそうです。

 

症状が続く場合はすぐに医師に相談してくださいね。

 

 

しびれ感、灼熱感、皮下出血、頭痛、過敏症

 

 

まれにこういった症状が現れるそうですが
一時的なことがほとんどだそうです。

 

こちらも症状が続く場合は医師にご相談ください。

 

 

主なリスク

 

 

自身の血液を利用するので
アレルギー反応や感染症などの心配が少なく
安全性の高い施術法といわれています。

 

 

しかしながら、クリニックによっては効果を増幅させるために
人工のFGF(線維芽細胞増殖因子)を添加している場合もあり、
そういった場合はふくらみやしこり、凸凹ができてしまったということもあるそうです。

 

 

ですので、万が一の事態を防ぐためにも
添加物を含まずに施術してくれるクリニックで施術を受けてくださいね。

 

 

他の施術同様、クリニックや医師選びはしっかり行ってください☆

 

関連ページ

ほうれい線をなくせるというヒアルロン酸注射はどういったものですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールはどのような治療法ですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールの効果はどのように現れるのですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールには副作用やリスクはありますか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールを受けたいのですがクリニックやドクターを選ぶときのポイントは何ですか?
なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?
ほうれい線を解消させるというヒアルロン酸注射(注入)にはどういったリスクがありますか?
ほうれい線へのヒアルロン酸注射(注入)の持続期間はどれくらいですか?
ほうれい線の解消にもなるというヤグレーザーはどのようなマシンですか?
ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?
歯医者さんでほうれい線を解消できるというのは本当ですか?
歯医者さんでのヒアルロン酸注射(注入)は安全ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセはコラーゲンの生成も促すというのは本当ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?