なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?

なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?

なぜほうれい線ケアにヒアルロン酸注射(注入)が使われるようになったのですか?

 

美容外科でほうれい線などアンチエイジングの施術では
ヒアルロン酸注射を行うことが多いけどどうしてかしら?

 

 

コラーゲンでは違うのかしら?

 

 

など、美容外科に興味のある方なら
そういった疑問をもたれることもありますよね。

 

 

まず、ヒアルロン酸の歴史から説明しますね。

 

 

ヒアルロン酸は1934年に牛の目の硝子体から初めて分離されました。

 

 

その後、1940年代に関節炎を患った競争馬の関節に
ヒアルロン酸を注射し、みごとレースに勝利したことをきっかけに
人体への応用の開発が始まったと言われています。

 

 

1950年代後半に眼科手術に利用されてから
医療現場で幅広く利用されるようになり
現在では関節痛や皮膚の変形の修復にも使用されています。

 

 

ヒアルロン酸は初めはヒトのさい帯や鶏冠(とさか)など
生物由来であったためアレルギーなどのリスクもありました。

 

 

ですがその後、乳酸菌や連鎖球菌から非動物性のヒアルロン酸が
精製されるようになりアレルギー反応も
ほとんど起こらなくなったそうです。

 

 

そんな中、美容医療では1980年代まではアンチエイジング医療には
コラーゲン注射が使われていました。

 

 

ただ、コラーゲンは豚や牛・ヒトといった生物由来のためアレルギー反応を
起こすリスクが高く事前にテストを行なわなければならないのですが
テストをクリアしてもアレルギー反応がでることもあるそうです。

 

 

そこで美容医療でもアレルギーのリスクの低いヒアルロン酸を
利用してみてはどうか?と考えられるようになり1990年代から
アンチエイジング医療に利用されるようになったそうです。

 

 

2000年代にはアメリカのFDA(食品医薬品局)の承認を受ける
注入剤が相次いだこともあり安心で効果的ということでヒアルロン酸注射が
美容医療でますます活躍するようになったといわれています。

 

関連ページ

ほうれい線をなくせるというヒアルロン酸注射はどういったものですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールはどのような治療法ですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールの効果はどのように現れるのですか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールには副作用やリスクはありますか?
ほうれい線の解消にもなるというサーマクールを受けたいのですがクリニックやドクターを選ぶときのポイントは何ですか?
ほうれい線を解消させるというヒアルロン酸注射(注入)にはどういったリスクがありますか?
ほうれい線へのヒアルロン酸注射(注入)の持続期間はどれくらいですか?
ほうれい線の解消にもなるというヤグレーザーはどのようなマシンですか?
ほうれい線解消にもなるというヤグレーザーに副作用やリスクはありますか?
歯医者さんでほうれい線を解消できるというのは本当ですか?
歯医者さんでのヒアルロン酸注射(注入)は安全ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入はどのような施術法ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセはコラーゲンの生成も促すというのは本当ですか?
ほうれい線解消にもなるというレディエッセ注入にはどのような副作用やリスクがありますか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法はどのような施術方法ですか?
ほうれい線解消にもなるというPRP注入療法には副作用やリスクはありますか?